トップページ > 一重まぶたから二重に!アイメイク法

一重まぶたから二重に!アイメイク法

一重まぶたから二重に!アイメイク法

雑誌のメイク特集で登場するのは、きれいな二重まぶたのモデルさんばかり。一重まぶたの特集なんてあまり求められていないとされて、掲載されることも滅多にありません。

 

しかし、プロのメイクアップアーティストによると、一重まぶたでも二重まぶたでもアイメイクの手法には違いなないそうなのです。とはいっても、パッチリした二重風の目元にするアイメイクが理想です。

 

パッチリ目元のアイメイクをするには、まずまぶた全体に軽くしろのハイライトを入れます。アイシャドウは、淡い寒色系をまぶたの下のほうに乗せるようにします。

 

そして、同系色の濃い色のシャドウを目のキワに入れてから、麺棒でぼかしてください。リキッドライナーで目頭のキワから目尻まで太めに引いたら、上からダークブラウンのシャドウをぼかして塗ります。

 

さらに明るさをプラスするために、白いアイシャドウかアイライナーを目頭から下まぶたにかけてつけます。目をパッチリと見せるためには、マスカラは必須アイテムです。

 

ビューラーでまつ毛を上げたら、マスカラをつけて少し乾かしビューラーでまつげを上げます。より目力をアップさせたければ、つけまつ毛を利用するのもおすすめです。

 

ただ、一重まぶたの場合には、あまり長すぎるつけまつ毛では違和感が出てしまいます。一重まぶたの人でも、美しい目元を作っている人がたくさんいます。あきらめずに、アイメイクをマスターして理想の目元を作ってください。